三菱ケミカルホールディングス

THE KAITEKI COMPANY

イノベーションへのアプローチ

MCHCグループは、新たなバリューチェーンや今までにない生活モデルなど、総合的なソリューションの提供・実現を「イノベーション」と捉えています。そして、部品や材料の研究技術開発にとどまらず、製造プロセスや流通チャネルの革新、新たな使用用途の提案までを見据えた以下の2つの取り組みを通じて新たなイノベーションの創出をめざしています。

自社技術の強化

MCHCグループは、素材からコンシューマー製品まで数万種類の製品を販売しており、分野ごとにそれぞれ独自の技術やノウハウを有しています。R&D部門や製造部門では、自社の技術の価値や競争力をさらに向上させるマネジメントを行っています。また、調達・物流・販売などの部門においても、それぞれの業務に関するノウハウを蓄積するとともに、新しい業務の仕組みづくりを提案するなどの業務革新を推進しています。さらに、グループ会社間の壁を越え、それぞれが有する技術・ノウハウのシナジー創出を加速しています。

オープンイノベーション

R&D部門では、企業活動の方向性に沿った研究テーマに取り組む大学・公的機関やベンチャー企業に対して積極的な投資や連携を行い、これら社外組織とMCHCグループの技術・ノウハウのシナジーによるイノベーションの加速・創出をめざしています。また、国家プロジェクトにも積極的に参加し、技術開発を加速しています。
また、MCHCグループは、市場や社会から必要とされる適切な時期に、適切な製品とサービスを提供していくために、グループ内の技術や生産・販売ノウハウを最大限活用すると同時に、高度な技術や効率的な生産体制、販売チャネルなどを有するパートナーの皆さまとの積極的なコラボレーションを実践することが必要だと考えています。そこで、独自のフレームワークである「OSB※」を活用し、簡単に模倣されない製品やサービスを迅速に開発・事業化しています。

※「OSB」とは、グループ外の組織とともに、研究開発とビジネスの両方においてコラボレーションを進め、独特のバリューチェーンを構築する、MCHC独自のフレームワークです。
「OSB」:三菱ケミカルホールディングス登録商標第5585432号