トップへ戻る

トップメッセージ

真にグローバルな「THE KAITEKI COMPANY」実現へ、共にチャレンジしよう

1. 地球規模の課題を解決する
ソリューションプロバイダー

 私たちを取り巻く事業環境は凄まじい速度で変化しています。ICT(情報通信技術)やAI(人工知能)を活用したオペレーション、再生医療材料やロボット、医療診断システムなど革新的な製品やサービスが次々と生み出され、この激動に遅れまいと世界の企業は新たな挑戦を続けています。
 一方で、2015年に国連サミットで採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」に示されるように、気候変動、水・食料・エネルギー資源の枯渇、新興国の人口増加と先進国の少子高齢化など、地球環境や社会は様々な課題に直面し、持続可能性が脅かされています
 これらの変化や課題に対して私たちは、化学分野や医薬・ヘルスケア分野における幅広い技術、材料、人材を有しており、スピード感のある具体的なソリューションの提供を通して、人々の生活、社会や地球環境の質を高める価値の創造に挑戦しています。

2. 真にグローバルな
「THE KAITEKI COMPANY」を実現する

 三菱ケミカルホールディングスは、2005年の設立以降、成長・飛躍に向けた構造改革や経営統合を行い、機能商品、素材、ヘルスケアの3分野にバランスよく立脚した収益構造を持つ企業へと進化し、世界の化学会社と伍する事業規模の企業体となりました。

 同時に私たちは、短期的利益のみを重視する従来の経営のあり方に対し、継続的な価値創造を実現する経営の必要性を唱え、人や社会、そして地球のサステナビリティの向上をめざすMOS(Management of Sustainability)という新たな経営基軸を策定し、イノベーションの創造をめざす技術経営基軸MOT(Management of Technology)、そして従来の利益と資本効率の追求をめざす経営基軸MOE(Management of Economics)の3軸の総合的価値を、私たちの事業を通して生み出す企業価値、すなわち「KAITEKI価値」と定義づけ、時間軸を意識しながらこの「KAITEKI価値」の向上をめざす「KAITEKI経営」を推進しています。
 地球環境や社会が抱える課題に対し、「KAITEKI経営」を通じてソリューションを提供し、世界の持続可能性向上に貢献することで自らも持続的に成長する、真にグローバルな「THE KAITEKI COMPANY」でありたい、それが私たち三菱ケミカルホールディングスが目指す姿です。

KAITEKI」について詳しくはこちら

3. 学生の皆さんへ
-夢を描き果敢にチャレンジ-

 KAITEKI価値を創造するためには、一人ひとりがあらゆる殻を破って既成概念を取り払い、「自分たちが社会のために何をなすべきか、何ができるか」を考え抜くことが大切です。皆さんにはまず「夢」を描いてほしい。そして夢を実現するための具体的なプランを考え、果敢にチャレンジすること。これを繰り返すことで、個人も会社も成長し、前に進んでいくことができると思います。一人ひとりが高い活力、創造力をもった多様なタレントの集団を創り上げるとともに、海外の人材も日本に招き、双方向のグローバル化をより一層推し進めていきます。
 真にグローバルな「THE KAITEKI COMPANY」の構築へ向けて、皆さんも私たちと共に、世界を舞台に夢を描き、果敢に挑戦していきましょう。

トップへ戻る