三菱ケミカルホールディングスTHE KAITEKI COMPANY

環境負荷物質排出の削減

課題認識・基本的な考え方

科学技術の進歩に伴って人類は飛躍的な発展を遂げました。死亡率の劇的な低下や生活水準の向上など、人類への貢献は計り知れない一方で、汚染物質や温室効果ガスの排出増加による地球環境問題というマイナスの側面も無視できないものとなってきました。 こうした現実を踏まえ、三菱ケミカルホールディングスグループは、事業を通じて科学技術の発展に貢献しながら、地球環境に配慮した事業活動を行っています。

主な活動

事業活動に伴う環境負荷物質排出量の削減

三菱ケミカルホールディングスグループは、事業活動に関わる環境負荷物質として、地球温暖化の原因とされている温室効果ガス(GHG)をはじめ、窒素酸化物(NOx)、硫黄酸化物(SOx)、ばいじん、揮発性有機化合物(VOC)および排水中の窒素などを特定し、排出量を削減する活動を、目標を掲げて実施しています。

環境情報の開示

環境に関連する情報開示にあたっては、グローバルな観点で事業活動を検証し、報告することが重要であることから、KAITEKIレポートやWebサイトにて開示しています。今後も段階的に対象となる組織を広げ、開示項目の充実と精度の向上を進め、信頼性を高めていく方針です。

目標・実績

目標 地球環境負荷※を2005年度比30%削減する(目標2015年度)
実績 2014年度 36%削減(05年度比)

対象となる環境負荷物質は、GHG(温室効果ガス)、NOx(窒素酸化物)、SOx(硫黄酸化物)、ばいじん、VOC(揮発性有機化合物)、排水中の全窒素量の6種類です。三菱ケミカルホールディングスは、環境影響評価手法に基づいた係数を用い、これらの物質が環境にどの程度影響を与えるのかを数値化しています。

地球環境負荷の推移

地球環境負荷の推移

※ CO2を1とする独自の相対値

実績 2014年度 環境負荷物質の排出量

NOx・SOx排出量
(三菱ケミカルホールディングスグループ国内)

NOx・SOx排出量(三菱ケミカルホールディングスグループ国内)

排水中の全窒素排出量
(三菱ケミカルホールディングスグループ国内)

排水中の全窒素排出量(三菱ケミカルホールディングスグループ国内)

PRTR法対象物質排出量
(三菱ケミカルホールディングスグループ国内)

PRTR法対象物質排出量(三菱ケミカルホールディングスグループ国内)

ばいじん排出量
(三菱ケミカルホールディングスグループ国内)

ばいじん排出量(三菱ケミカルホールディングスグループ国内)

VOC排出量
(三菱ケミカルホールディングスグループ国内)

VOC排出量(三菱ケミカルホールディングスグループ国内)

※集計対象物質は、PRTR法対象物質および日本化学工業教会PRTR調査対象物質の内のVOC、およびエチレン、プロピレン

取り組み事例

2015年度

気候変動への取り組み

MCHCグループは、グローバルに事業を展開する化学系企業グループとして、気候変動の緩和と適応、地球温暖化対策の推進は最も重要な環境課題と認識し、その解決に向けたさまざまな活動を進めています。APTSIS 15においては、自社操業のGHG排出削減にとどまらず、LED関連材料、リチウム電池関連材料、炭素繊維複合材料等の提供を通じて、世の中のGHG排出削減ソリューションの創出、拡大に貢献してきました。また、c-LCAの手法を活用することで、スコープ3排出の算定方法策定および開示、お客さまへの製品カーボンフットプリント情報の提供、GHG削減貢献製品を対象とするMOS指標の策定等を実施しました。
これらの取り組みにより、カーボンマネージメントに関するCDPの評価も大きく向上しています。これまでの活動をさらに加速し、COP21パリ協定のめざす、「世界的な平均気温上昇を産業革命以前に比べて2℃より十分低く保つ」の達成に貢献していきます。

出典:一般社団法人 日本化学工業協会
出典:一般社団法人 日本化学工業協会

2013年度

三菱樹脂:「AQSOA」を用いたSCR触媒で排ガス触媒市場に参入

欧米や日本で自動車やトラックなどの排気ガス規制の強化が見込まれるなか、排気ガスに含まれる窒素酸化物(NOx)を尿素で還元・無害化する「尿素SCRシステム」が注目されています。三菱樹脂では、独自の高機能ゼオライト「AQSOA」を用いた尿素SCRシステム向けゼオライト触媒(SCR触媒)の研究開発を推進。200℃の低温領域でも優れた浄化性能を発揮し、かつSCR触媒に欠かせない高温水熱耐久性に優れ、さらにコスト面でも優位性のあるSCR触媒の開発に成功し、現在、国内外で生産・供給体制の整備を進めています。

※ 多孔質構造で、沸石類とも呼ばれる鉱物の総称です。
詳しくは三菱樹脂のWebサイトをご覧ください。