三菱ケミカルホールディングス

THE KAITEKI COMPANY

廃棄物の削減

課題認識・基本的な考え方

三菱ケミカルホールディングスグループは、循環型社会形成に貢献していくために、廃棄物の発生抑制やリサイクルなどを推進し、埋立廃棄物を削減し、ゼロエミッションの達成をめざしています。

主な活動

三菱ケミカルホールディングスグループは、廃棄物の発生抑制とリサイクルを推進しています。業態によって排出される廃棄物が異なるため、事業会社ごとに目標と達成計画を定めて取り組んでいます。

目標・実績

実績 2014年度 廃棄物発生量 380千トンに抑制

廃棄物発生量(三菱ケミカルホールディングスグループ国内)

廃棄物発生量

※MCHCグループ全体としては、これとは別に産業廃棄物処理業に伴う廃棄物発生量が2013年度33千t、2014年度27千tあります

実績 2014年度 廃棄物最終処分量 8千トンに抑制

廃棄物最終処分量(埋立処分量)(三菱ケミカルホールディングスグループ国内)

廃棄物最終処分量

※MCHCグループ全体としては、これとは別に産業廃棄物処理業に伴う廃棄物埋立量が2013年度7.4千t、2014年度2.9千tあります