三菱ケミカルホールディングスTHE KAITEKI COMPANY

水資源の保全

課題認識・基本的な考え方

三菱ケミカルホールディングスグループは、水資源保全を環境保全の重要な活動の一つと位置づけ、水資源保全に向けて「自らの事業活動における水資源への負荷の削減」と、「製品を通じた水問題への貢献」を柱とした活動を実践しています。

主な活動

水資源への負荷の削減

冷却水などの循環利用の徹底による取水量削減や、適切な排水水質の管理などを通じて、取水源の保全および海・河川などの水質維持に努めています。

製品を通じた水問題への貢献

水の浄化機能を持つ製品の開発・販売を通じて、従来使用できなかった水源の利用や、1回の利用で下水放流していた事業所排水の再利用を可能にするなど、水資源の保全に貢献しています。