三菱ケミカルホールディングスTHE KAITEKI COMPANY

規範の共有

企業行動憲章

三菱ケミカルホールディングスグループにおいて経営に携わる者は、本憲章の精神の実現が自らの責務であることを認識し、従業員に対し、本憲章の周知徹底を図ります。また、私たちは、取引先等に対し、人権や雇用・労働に関する規範にとどまらず、本憲章に掲げるすべての規範の共有を働きかけます。

課題認識・基本的な考え方

より高品質で高いコストパフォーマンスをもった製品・サービスを、お客様に安定的に提供していくために、三菱ケミカルホールディングスグループは、プロダクトスチュワードシップに則り、製品開発、原材料調達、生産、販売、物流、廃棄の各段階で製品の安全性および環境に配慮し、世界各地の取引先と協働するサプライチェーンを構築しています。また、近年の世界的な人権・コンプライアンス・環境意識の高まりを背景に、「お取引先様と共有をお願いしたい事項」を定め、環境や人権、労働などCSRに関する幅広い規範をまとめた「お取引先様と共有をお願いしたい事項―ガイドブック―」という冊子を配布し、持続可能なサプライチェーンの構築と強化を図っています。

規程類

主な活動

お取引先様説明会の開催

三菱ケミカルホールディングスグループは企業行動憲章に基づいた価値観を共有すべく、お取引先様を対象とした説明会を開催しています。環境や人権、労働などCSRに関する幅広い規範をまとめた「お取引先様と共有をお願いしたい事項―ガイドブック―」をもとにそれぞれの項目に関する取り組みについて情報の共有を行っています。

お取引先様説明会
お取引先様説明会

CSR調達の実施

三菱ケミカルホールディングスグループは、2015年度までにCSR調達率を90%とする目標を掲げています。その達成に向けて、2008年度から各事業会社の取引先にCSRアンケートへの回答を要請するなど働きかけを継続しています。今後は、順次、取引先への調査のフィードバックを実施し、基準に該当する取引先に対しては、現地訪問を行い、対話を通じてさらなる信頼関係を構築していく予定です。

目標・実績

目標 CSR調達率を原料・包材の90%にする(目標2015年度)
実績 2014年度 95%達成

原料・包材におけるCSR調達率
原料・包材におけるCSR調達率

取り組み事例

2014年度

三菱ケミカルホールディングス:「KAITEKI 実現に向けたお取引先様説明会」を開催

2014年11月、三菱ケミカルホールディングスと4事業会社(三菱化学、田辺三菱製薬、三菱樹脂、三菱レイヨンおよび各グループ会社)合同で、「KAITEKI実現に向けたお取引先様説明会」を開催しました。約270社(約400名)の方にお越しいただき、グループ全体で進めている活動と今後のCSR調達の取り組みについて、三菱ケミカルホールディングスの唐津専務執行役員と田中常務執行役員より説明しました。今後も、各事業会社の購買部門が中心となって、取引先とともにKAITEKIの実現に向けた活動を推進していきます。

お取引先様説明会
お取引先様説明会