三菱ケミカルホールディングスKAITEKI Value for Tomorrow

お知らせ

2020年11月18日

     「The KAITEKI Challenge – Reimagining Proteins, Plastics, and Packaging」
         -サーキュラーエコノミー分野におけるスタートアップ企業を支援-






“KAITEKI Challenge – Reimagining Proteins, Plastics, and Packaging –"とは? 

このプログラムでは、北米最大のClimate Tech インキュベーターであるGreentown Labs(GL)の協力を得て、代替タンパク質、プラスチックリサイクル及び食品ロスの削減といった、より持続可能な生活を可能にするための技術やビジネスモデルを持つスタートアップパートナーを広く募集します。そして、革新的なスタートアップとMCHCグループとの連携により、サーキュラーエコノミーに関するイノベーションを加速させ新しい未来を一緒に切り開いていくことをめざします。

応募ご希望の方は、こちらから→→



 参加のメリット 

●MCHC グループとの協業
MCHCグループ企業との協業推進、並びにMCHC経営陣への紹介

●GLからの支援
サーキュラーエコノミーへの幅広い知見をもつGLのネットワークと支援体制へのアクセス(メンタリングや人脈構築の機会並びにオフィススペースの利用、企業との協業に焦点をあてたワークショップ参加など)


●助成金
US$25,000
※追加の助成金については、個別のケース毎に評価

●出資
協業を深めるため、双方合意の上での株式出資検討



 募集テーマ 

  • ①代替タンパク質
  • ②プラスチックリサイクル
  • ③食品ロス削減
  • に関する画期的技術・ビジネスモデル




 募集~協業期間 

募集期間              2020年11月17日 17:00 – 2021年2月10日(米国東部時間)

選考期間              2021年2月11日 – 2021年4月初旬(米国東部時間)




協業期間              2021年4月15日 – 2021年9月30日(米国東部時間)





 MCHCのベンチャー活動について 

日本とシリコンバレーに拠点を置くベンチャーグループでは、有望なスタートアップ企業との戦略的パートナーシップを通してMCHCグループ全体の事業成長の機会創出を支援しています。2018年のファンド設立以来、概念実証実験などを含むグループ内の事業部とスタートアップ企業との連携は100を超えました。またDiamond Edge Venturesからの直接出資もグローバルに行っており、スタートアップ支援を積極的に行うことにより戦略的提携を深めております。
MCHCグループは長期的視点でコーポレートベンチャー活動を構築しており、KAITEKI Challengeはこの活動の一環です。ベンチャーグループでは、今後もスタートアップパートナーの成功に向け、持続的かつ強力な支援を推進していきます。


 
 Greentown Labsについて 

Greentown Labs(以下GL)は、北米最大のClimate Techインキュベーターで、スタートアップ、大企業、投資家、政策立案機関、その他幅広い分野の人々と共に環境課題解決に向けた取り組みを行っています。2011年設立以来、革新的なスタートアップが成長するために必要なリソース、知識、実験機器等を提供するというミッションに基づき、300社以上のスタートアップを支援してきており、これらのスタートアップはその間、10億USドル以上の資金を調達し、6,500人以上の雇用を創出してきました。GLには現在、100社以上のスタートアップが在籍し、技術実証及び開発に必要なリソース、実験機器、ウェットラボスペース、サンプル試作スペースや共有オフィススペース等の提供支援を受けています。GLは今後、2021年春にテキサス州ヒューストンに二つ目のオフィスをオープンし、更なるスタートアップ支援を拡充していく予定です。詳細については、www.greentownlabs.comまたはTwitterFacebookLinkedInをご覧ください。