三菱ケミカルホールディングスにおける新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応【21' 10/25時点】

2021/10/25

2021年10月26日更新

新型コロナウイルス感染症に罹患された皆様とそのご家族の方に謹んでお見舞いを申し上げますとともに、不幸にも亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。また、医療従事者の方をはじめ感染防止に取り組んでおられる皆様に、心より感謝申し上げます。
 
三菱ケミカルホールディングスグループは、従業員とその家族、お客様を始めとするステークホルダーの皆様の健康・安全を第一に考え、引き続き必要な感染防止対策を行ってまいります。また、様々な素材や医療品等を提供する企業としての社会的責任を認識し、感染防止に役立つ製品の供給等を通じて、このコロナ危機を乗り越えることに貢献してまいります。

  
株式会社三菱ケミカルホールディングス
代表執行役社長 Jean-Marc Gilson
 
 
感染防止対策

 
緊急事態宣言は解除されましたが、弊社としては、感染拡大を防ぐべく、オフィス(パレスビル)勤務者については、以下の措置を継続して実施しております。


1.勤務取り扱い

 ・全役員及び従業員は、原則テレワークとします。
 ・但し、業務により出社する場合、出社率は5割以下に抑えます。
  

2.出張

 ・国内出張:
事前に先方の了解を取った上で行います。
 ・海外出張:引き続き禁止とします。


3.会議、イベント、会食、来客・面談

 ・会議室の密を避けるため、会社に出社している場合でも、会議は必ずリモートアクセスが可能な形式とし、適宜集まらない工夫をします。
 ・会議室の定員を平時の50%とし、対面で着座せず、支障のない限り、マスクを着用することとします。
 ・必要性が高いと判断されたものを除き、多数参加のイベント、講演会、展示会などへの参加は原則禁止とします。
 
・懇親会(社用)は、各自治体のルールに従うことを前提として、参加人数は最小限とし、感染防止に十分配慮します。
 ・来客・面談については、先方の了解を得た上で行います。
 
 

ページトップ