「Knock on the Earth」シリーズ 第三弾CM「未来の水・食料」篇
1月6日(木)からYouTubeにて放映開始

2022/01/06 事業関連

株式会社三菱ケミカルホールディングス(本社:東京都千代田区、社長:ジョンマーク・ギルソン、以下「当社」)は、企業ブランディング活動の一環として、当社グループが描く未来像をテーマにした新たな企業CMを、本日よりYouTube広告で放映開始し、今後はテレビ広告も展開していく予定です。


     

2021年1月から放映開始した企業CM「Knock on the Earth」シリーズでは、広告キャラクターに女優の池間夏海さんを起用し、池間さんが未来にタイムスリップするという設定で、当社グループが描く未来像とその実現に向けたソリューションを紹介しています。第一弾CMでは、地球温暖化の解決に向け、二酸化炭素を資源として活用する未来を描いた「炭素循環」を、第二弾CMでは、健康でいきいきとした暮らしに貢献する「医療進化」をテーマにしてまいりました。
 
そして今回の第三弾は、「未来の水・食料」をテーマにストーリーが展開します。CMは、池間さんが、水や食料の未来を思い、目の前に浮かぶ地球に問いかけるところから始まります。そして、地球をノックすると未来の世界にタイムスリップ。そこには、陸上養殖や植物工場など、持続可能な食品供給に貢献するシステムが登場し、水資源が循環するスマートシティが広がっています。現在直面している社会課題が解決された未来を見ることで、池間さんは、これからの未来づくりに期待を膨らませるというストーリーになっています。
 
また、キャッチコピーの「KAITEKIに、変えてこ」には、当社グループの企業ビジョンである「KAITEKI実現」に向けて変革に挑み続け、皆さまとともに新たな未来をつくっていこうという当社グループの強い意志を込めています。またリズム感が良い響きで、皆さまの心に残るフレーズになることを期待しています。当社グループがどんな未来を描いているのか、ぜひ新たなCMをご覧ください。

 

    
持続可能な食品供給システムが実現した未来像



<当社グループの食品関連事業について>
当社は、2021年12月に策定した新経営方針「Forging the future 未来を拓く」のもと、「ヘルスケア&ライフサイエンス」を最重要戦略市場の一つと位置付け、食品事業およびヘルスケア事業に取り組んでいます。食品分野では、機能性食品材料、ニュートリション、長期保存用材料をターゲットに、新CMで紹介しているガス供給技術や植物工場技術をはじめ、バイオ関連技術やフィルム開発技術などを活用し、持続可能な食品供給に向けたイノベーションを牽引してまいります。

◆経営方針「Forging the future 未来を拓く」
https://www.mitsubishichem-hd.co.jp/ir/01165.html
  
<新CM放映予定>
◆YouTube広告配信:2022年1月6日(木)から放映予定。
 ※今後、テレビCMも実施予定
 ※CM本編はYouTube公式チャンネルにも公開中

◆三菱ケミカルホールディングスグループYouTube公式チャンネル:
https://www.youtube.com/channel/UC8alAd_a1fk0jCN6EdADPCA
 
<出演者プロフィール>
◆池間夏海(いけま なつみ)
2002年7月10日生まれ、沖縄県出身。2013年から本格的に女優活動を開始。2018年、資生堂「シーブリーズ」のCMが話題に。同年、映画「ニセコイ」の準ヒロインに抜擢される。主な出演作品には、NHK連続テレビ小説「なつぞら」、NHK初主演ドラマ「ひなたの佐和ちゃん、波に乗る!」、2022年1月7日(金)から NHK総合ドラマ10「しもべえ」に出演。
 
<KAITEKI について>
当社は、人、社会、そして地球の心地よさがずっと続いていくことを「KAITEKI」と定義し、KAITEKI の実現をめざして、Sustainability、Health、Comfort を価値基準として、グローバルにイノベーション力を結集し、ソリューションを提供していきます。

◆ブランドサイト「KAITEKI Future Lab.」
KAITEKI Future Lab.では、当社グループの取り組みやソリューションを紹介しています。
https://www.mitsubishichem-hd.co.jp/kaiteki_future_lab/

 

ページトップ