植物由来のバイオエンプラ「DURABIO™(デュラビオ™)」
自然を愛する人のためのウオッチブランド、カシオ「PRO TREK®」に採用

2022/08/01 事業関連

三菱ケミカルグループのバイオエンプラ「DURABIO™(デュラビオ™)」が、カシオ計算機株式会社(以下「カシオ」)のアウトドアウオッチ「PRO TREK® PRG-340」のベゼルに採用されたことをお知らせいたします。本製品は2022年8月5日よりカシオから発売されます。「DURABIO™」が時計部品に採用されたのはこれが初めてです。
 

PRO TREK® PRG-340 製品外観(写真右二つは海外向けモデル)


DURABIO™ 採用部品

「DURABIO™」は、再生可能な植物由来原料「イソソルバイド」を用いて作られるバイオエンプラで、枯渇資源である石油の消費量を削減でき、さらに原料となる植物が成長過程で二酸化炭素を吸収するため、温室効果ガスの低減にも貢献できる素材です。また、耐衝撃性、耐候性、耐熱性などの点で、従来の一般的なエンプラよりも優れた性能を有しています。さらに、深みのある黒を表現できる漆黒性や細部の加工を実現する成形性など、意匠性の高さも特長です。これらの優れた特性が、カシオのウオッチブランド「PRO TREK®」のコンセプトと合致し、このたびの採用に至りました。
 
「DURABIO™」は自動車の内装・外装部品に加えて、ヘルメットなどにも採用が広がっており、今後もさらなる用途拡大に注力してまいります。
 
ご参考:カシオ計算機株式会社の本製品紹介サイト
https://www.casio.com/jp/watches/protrek/product.PRG-340-1/
 

ページトップ