CM・広告ギャラリー

テレビCM・新聞広告の紹介ページです。当社が未来に向けて描くビジョンや、広告賞受賞作品などをご紹介しています。

動画広告

「未来をつくるソリューションプロバイダー」篇

未来はどんな姿だろうか。
持続可能な未来のためになにができるだろう。
人、社会、地球の心地よさがずっと続いていく、KAITEKIの実現をめざして、私たちは明日を変えるソリューションをつくり続けたい。
はるか先の未来を見つめながら。
私たちが描く未来、そして、2030年に三菱ケミカルホールディングスグループがめざす姿を映像でご覧ください。

「炭素循環編」篇

「医療進化編」篇

メイキング

新聞広告

企業広告「未来を誰かのせいにしない」
(2020年3月)

画像:青色を基調とした新聞広告。横向きの女性のシルエットの中に馬やカエルがいる山々、ペンギンや白クマのいる氷、洋上風力発電機が並ぶ海、化学プラントや未来的なビルの並ぶ街、星空が広がるイラストが大きく絵が描かれる。キャッチコピーに「未来を、誰かのせいにしない。」ボディコピーに「三菱ケミカルホールディングスは、イノベーションへの挑戦をつづけています。持続可能な未来を実現するために、社員ひとり一人が中心となって。例えば、2050年を見据えた『The Global KAITEKI Center』をアリゾナ州立大学と開設。さまざまな技術やノウハウの研究を、今日も全力で、着実に進めています。人と社会と地球が一体となれば、KAITEKIな世界はきっと実現できるから。終わりなき未来を叶えるまで、私たちの挑戦もまた、終わることがありません。」広告最下部に、ロゴ(三菱ケミカルホールディングス、三菱ケミカル、田辺三菱製薬、生命科学インスティテュート、大陽日酸)。

企業広告「未来のために、化学にできることがある。」
(2020年3月)

画像:緑色を基調とした新聞広告。横向きの男性のシルエットの中にシカや白い鳩がいる山々、風力発電機が並ぶ川、未来的な街並み、衛星が飛ぶ宇宙が広がるイラストが大きく絵が描かれる。キャッチコピーに「未来のために、化学にできることがある。」ボディコピーに「三菱ケミカルホールディングスは、イノベーションへの挑戦をつづけています。持続可能な未来を実現するために、社員ひとり一人が中心となって。例えば、2050年を見据えた『The Global KAITEKI Center』をアリゾナ州立大学と開設。さまざまな技術やノウハウの研究を、今日も全力で、着実に進めています。人と社会と地球が一体となれば、KAITEKIな世界はきっと実現できるから。終わりなき未来を叶えるまで、私たちの挑戦もまた、終わることがありません。」広告最下部に、ロゴ(三菱ケミカルホールディングス、三菱ケミカル、田辺三菱製薬、生命科学インスティテュート、大陽日酸)。

広告賞受賞作品一覧

2019年


企業広告「終わらないを始めよう。還るから始めよう。」シリーズ

画像:緑色を基調とした新聞広告。色面の中に三角形の形の立体が浮かぶ。立体は森のような緑で覆われており、その上に工場や牧場、畑、住宅地やビル群などの街並みがあり、永遠にループする世界が描かれる。キャッチコピーに「終わらないを始めよう。」ボディコピーに「三菱ケミカルホールディングスは、化学の力で始めています。新たなイノベーションへの挑戦を、終わりのない循環型社会を実現するために。例えば、さまざまな企業や大学、国と力を合わせたCO2を有効活用する人工光合成技術の開発。そして、自然に還る生分解性プラスチックの普及。気候変動やプラスチックリサイクルなど社会が直面する問題に取り組んでいます。世界と協奏し、あらゆる資源が地球で循環する未来をつくるために。そしてその先にある、人と社会と地球すべてのKAITEKIをめざして。サーキュラーエコノミーの実現に私たちは挑戦しつづけます。」広告最下部に、ロゴ(三菱ケミカルホールディングス、三菱ケミカル、田辺三菱製薬、生命科学インスティテュート、大陽日酸)。
画像:青色を基調とした新聞広告。色面の中に無限の形の立体が浮かぶ。立体は海のような水で覆われており、その上を船や飛行機が行き交う。所々に町や山、橋、風力発電機などがあり、永遠にループする世界が描かれる。キャッチコピーに「還るから始めよう。」ボディコピーに「三菱ケミカルホールディングスは、化学の力で始めています。新たなイノベーションへの挑戦を、終わりのない循環型社会を実現するために。例えば、さまざまな企業や大学、国と力を合わせたCO2を有効活用する人工光合成技術の開発。そして、自然に還る生分解性プラスチックの普及。気候変動やプラスチックリサイクルなど社会が直面する問題に取り組んでいます。世界と協奏し、あらゆる資源が地球で循環する未来をつくるために。そしてその先にある、人と社会と地球すべてのKAITEKIをめざして。サーキュラーエコノミーの実現に私たちは挑戦しつづけます。」広告最下部に、ロゴ(三菱ケミカルホールディングス、三菱ケミカル、田辺三菱製薬、生命科学インスティテュート、大陽日酸)。

「第68回日経広告賞 生産財・産業部門 優秀賞」受賞
「第54回日本産業広告賞 新聞部門 第2部 第3席」受賞 ※前篇

2018年


シリーズ企業広告「科学+デジタル→KAITEKI」

「第45回日経産業新聞広告賞 優秀賞」受賞

シリーズ企業広告「科学+デジタル→KAITEKI」(前篇)

「第53回日本産業広告賞 新聞部門 第2部 佳作」受賞

2016年


企業広告「グッジョブ!KAITEKI」シリーズ

画像:高原を思わせる野原と空の新聞広告。野原には右手でサムアップをしているような形の大きな木の幹がそびえ、スズメが羽を休めている。キャッチコピーに「グッジョブ!KAITEKI」ボディコピーに「エコにグッジョブ!サステイナブルでグッジョブ!安心できてグッジョブ!便利になってグッジョブ!人も社会も地球もみんながグッジョブ!と言える心地よい状態、KAITEKI。三菱ケミカルホールディングスが実現します。環境、エネルギー、気候変動、水、食糧、健康…ゆくゆくは芽生える、未来のグッジョブ!のタネたち。企業を超え、国を超え、いろんなアイデアを組み合わせて科化学の力で一つひとつカタチにしていきます。」広告最下部に、ロゴ(三菱ケミカルホールディングス、三菱化学、田辺三菱製薬、三菱樹脂、三菱レイヨン、生命科学インスティテュート、大陽日酸)。2015年10月、三菱ケミカルホールディングスは設立10周年を迎えました。
画像:南国の海と砂浜を思わせる風景の新聞広告。砂浜には砂でできた巨大なサムアップのポーズの左手がそびえ、カモメが羽を休めている。キャッチコピーに「グッジョブ!KAITEKI」ボディコピーに「エコにグッジョブ!サステイナブルでグッジョブ!安心できてグッジョブ!便利になってグッジョブ!人も社会も地球もみんながグッジョブ!と言える心地よい状態、KAITEKI。三菱ケミカルホールディングスが実現します。たとえば、私たちが開発した『やがて土に還るサステイナブルプラスチック』。土に埋めるだけで分解されます。自然の負担を減らすから、グッジョブ!これからも多くのグッジョブ!をつくるために、分野を超え、国を超え、いろんなアイデアを組み合わせてKAITEKIを生み続けていきます。」広告最下部に、ロゴ(三菱ケミカルホールディングス、三菱化学、田辺三菱製薬、三菱樹脂、三菱レイヨン、生命科学インスティテュート、大陽日酸)。2015年10月、三菱ケミカルホールディングスは設立10周年を迎えました。

「第65回日経広告賞 環境部門 最優秀賞・環境大臣賞」受賞(2016年)

2014年


企業広告「KAITEKI?KAITEKI!」シリーズ(前篇)

画像:浮世絵を思わせる新聞広告。大きな富士山の手前に街並みに見立てたカーボンブラックのタイヤ、光学用透明粘着シートを使ったスマートフォン、炭素繊維のゴルフクラブ、作物が育てられる畑は太陽光利用型植物工場システム。奥にワクチンなどの医療用医薬品、産業ガスのガスタンク。空にはハンドルやパウチ容器などの機能性樹脂、LED電球が浮かぶ。手前の池のようなところにも、プラスチック製品や記録メディア、浄水器、ハイバリアペットボトル、有機薄膜太陽電池が描かれる。キャッチコピーに「KAITEKI?」ボディコピーに「三菱ケミカルホールディングスがめざすもの。それは人と社会と地球、すべてにとって心地よい、KAITEKIな世界です。その実現のヒントは、江戸の世が持つ和の心にありました。糸をほどけば、形やサイズにあわせて何度も仕立て直せる、江戸の着物。使い古したら燃やして、畑の肥料にするという処理のことまで考えていました。打ち水に代表される夏を凌ぐ知恵、江戸の涼。あえて泥道のまま舗装をせず、街を天然の空調機として設計していました。人のために自然が犠牲になるのではなく、環境のために人間がやせ我慢するのでもない。こういった江戸が大切にしてきた和の精神が、KAITEKIの実現には、欠かせないことだと私たちは考えます。和の心を、世界の力に。三菱ケミカルホールディングスは、さまざまな技術や製品を通じて、KAITEKIを世界へとひろげていきます。」広告最下部に、ロゴ(三菱ケミカルホールディングス、三菱化学、田辺三菱製薬、三菱樹脂、三菱レイヨン、生命科学インスティテュート、大陽日酸)。2015年10月、三菱ケミカルホールディングスは設立10周年を迎えました。

「第82回毎日広告デザイン賞 準部門賞(エネルギー、産業)」受賞

2012年


企業広告「さあ、協奏だ。」シリーズ

「第39回日経産業新聞広告賞 素材・産業機器・サービス部門 準部門賞」受賞

2010年


企業広告「協奏しよう。」

「第59回日経広告賞 IR広告賞」受賞

ページトップ